2011年05月29日

【映画】ショウほど素敵な商売はない

観ました
 
先ずは、やけに気になった彼…
 
歌手で神父になる役者さんだけ
 
何故かやたら目が泳いでて、顔がこわばってて、観てるこっちまで変な緊張が…(苦笑)
 
なんか、こんなに緊張してるのが出まくりな役者さんは初めてみたので、ちょっとビックリ
 
 
個人的には
ドナルド・オコナーがやっぱり理屈抜きに良かった
ダンスが凄いなあ…。
表情も豊かで、彼を観てるだけで嬉しくなってきました
 
今のミュージカル映画で
あんなに長まわしで歌とダンスが完璧かつ個性的に魅せられるひとはなかなかいないんじゃないだろうか…。
 
【雨に唄えば】の時も、そのコミカルで味のある存在感と、感嘆の溜め息しかでないほど見事なダンス(と、顔芸?)で魅了されたけれど
ドナルド・オコナー、本当に素晴らしいなあ…
決して二枚目じゃないんだけど、惹き付けられる何かがありますよねえ
 
対照的に、ヒロインのマリリン・モンローは、個人的に全然魅力を感じられなかったなあ… 普通は画面に出たら
女性の方が華があってハッと目をひくはずなんだけど…
 
モンローは 確かに美しいけれど、歌も演技も
個人的にはなんだかサッパリ響いてこない作品でした…
 
 
な…なんでかなあ…?
 
昨日観た、シャーリー・マクレーンの昔のミュージカル映画【何という行き方!】の方が
魅力的だったし、面白かったです
 
シャーリー・マクレーンて、若い頃の作品では歌って踊れて、コメディもシリアスも出来て、美しくもあって、チャーミングで
 
魅力的な女優さんだなあ。と、改めて思っていました
あ。ハナシ逸れちゃった
 
マリリン・モンローの魅力がわからないーモンローウォークとか、スカート捲れるシーンとか、ププッピドゥ♪なイメージでしか連想できないダメな私です(苦笑)
 
うー…
 
 
(goo映画より)
ショウほど素敵な商売はない
 
●あらすじ・作品詳細
1919年、モリーとその夫テレンス・ドナヒューがアデルフィ劇場に出演したとき、当時1歳の長男スティーヴも初舞台を踏んだ。1923年にドナヒュー一座がピッツバーグ劇場に出演したときはスティーヴ6歳、それに4歳の長女ケイティ、2歳の次男ティムが加わっていた。それから月日が流れ、ドナヒュー夫妻は成人した長男スティーヴ長女ケイティ、次男ティムと5人一座を組み、ニューヨークのヒポドロムに出演して大当たりをとった。父親に似て浮気者のティムはガール・フレンドとナイトクラブへ行ったとき、そこの受付をしている歌手志望のヴィッキーに眼をつけたが、体よく追いはらわれた。
故ラマー・トロッティのストーリーから「栄光何するものぞ」のフィービーとヘンリー・エフロン夫妻が脚色、「わが心に歌えば」のウォルター・ラングが監督した。撮影は「エジプト人」のレオン・シャムロイ、音楽は「エジプト人」のアルフレッド・ニューマンと「帰らざる河」のライオネル・ニューマンの共同である。主演は「マダムと呼んで」のエセル・マーマン、「雨に唄えば」のドナルド・オコナー、「帰らざる河」のマリリン・モンロー、「栄光何するものぞ」のダン・デイリー、歌手ジョニー・レイ、わがくに初登場のミュージカル・スター、ミッチー・ゲイナーで、そのほかリチャード・イースタム、ヒュー・オブライエン、フランク・マクヒュー、ライス・ウィリアムズらが助演する。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)
■ジャンル:Music/ミュージカル
■制作年:1954
■製作国:アメリカ
 
凛☆
末永茉己



この記事へのコメント

1. Posted by のん   2011年05月30日 22:34
なんでかなぁ〜

Profile

【凛】 

2011年11月23日、
Lantisよりメジャーデビュー。

テレビ東京系アニメ
『クロスファイト ビーダマン』の
オープニング主題歌「TRUTH」、
エンディング主題歌
「片翼-ツバサ-の行方」
のダブルタイアップで
デビュー。

2012年4月よりオンエアの
アニメ「カードファイト!!
ヴァンガード 
アジアサーキット編」の
第一期ED主題歌
「情熱イズム」を担当し、
2ndシングルとしてリリース。

「CR戦国無双」主題歌
「孤高の証」、
「パチスロ三國志」
実機内楽曲「紅の華」、
「CR無双OROCHI」
実機内楽曲「花道乱舞」

他にもゲーム主題歌・
ゲーム実機内楽曲
なども多数担当。

スマホゲーム
「車なごコレクション」
では
主題歌「Xana-シャナ-」
を歌唱し、
「マツダ ロードスター」
「トヨタ プリウスα」
の声優も担当。

2018年1月31日、
凛活動10周年記念
フルアルバム
「凛イズム」(16曲入り)
を発売する。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【末永茉己】

多くのアーティストの
仮歌・コーラス・作詞
を担当。

2015年1月には、
日本テレビ系
「ニノさん」
(嵐の二宮和也さん番組)、

2015年10月には、
テレビ朝日系
「誰にも表彰されない
ギョーカイ神記録」
(羽鳥慎一さん、
佐藤栞里さん、
博多華丸・大吉さん、
羽田圭介さん出演番組)
に、日本で初めて
「仮歌シンガー」
として取り上げて頂き、
出演。

仮歌シンガーとして、
多くの現場の本チャン仮歌、
コーラス、作詞、
作曲家、作曲家志望者の
仮歌も担当。
http://www.project-rin.com/contact/kariuta/

現在「末永茉己」名義などでも
作詞家としても活動中。

「遙かなる時空の中で」
シリーズ作品・声優さんの作詞や、
「金色のコルダ」シリーズ
作品のコーラスなども行う。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【プロデューサー】

SMAP「はじまりのうた」・
AKB48・SKE48「青空片想
い」・柏木由紀「夜風の
仕業」・A.B.C-Z・NMB48・
前田敦子・w-inds.・
玉置成実などを手掛ける
島崎貴光
が全面プロデュース。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「凛」として2007.9.12
インディーズデビュー。

ミニアルバム
表題曲の「凛として...」は、
KOEI PS3「BLADESTORM-
百年戦争-」TVCMソングに
抜擢され、元DoAsInfinity
のD・A・I氏の推薦コメント
もCDに添えられる。

2008年には、
TM NETWORKの木根尚登氏の
Liveに出演させて頂き、
2曲を共演。

2010年、仙台・福島・山
形を中心に「凛の結婚式
プロジェクト」を行い、
多くの結婚式場、
CD店で大コーナー展開。
「ハレルヤ/LOVE」は、
4ヵ月で1万枚達成!

凛の地元仙台・福島・山形
にて、レギュラーラジオ
「凛の『聴いてくれて
ありがとう』ラジオ」を、
2010年から担当。
7年目に突入。

プロデューサー島崎貴光と
共に、有名アーティストの
CDやLiveでプレイしている
ミュージシャン達が
「プロジェクト-凛-」と
してバックアップ。

*ブログ内の文章、
写真等の無断での転載、
使用等はご遠慮下さい。

Archives