2013年09月26日

映画 メランコリア

b6f8e574.jpg

                       メランコリア
メランコリア=(鬱)
まさに鬱。
監督は鬱病だったらしいですが
私も、あの
説明出来ない感覚を体験した一人です
説明が出来ない苦しさ。
私は
あの、地獄の苦しみや、訳のわからない感情を
作品にまで昇華させられるのならば
どんなに罵倒されても良いのではないかと。
実際
私は
多分監督の作品を全て観てますが
好き、嫌いは
あるとしても
圧倒的な凄まじさをいつも感じています。
切り取り方、感じ方、描き方
報われない人ばかりでてきたって
次のシーンが美しければ
何の文句もないわけです。
メランコリアは圧倒的でした。
配役も絶妙で。
キーファーが、ようやく俳優らしく見えました(笑)
死にむかって
人は生きている。
ただそれだけで
何も起こらない世界で暮らすには
社会的に地位も名誉も常識も
あったほうがいいでしょうし
正直勝ちなんでしょう。
でも、滅びる瞬間を待ちながら生きている
社会不適合者は
皆が怖がっても、絶望しても、逃げ惑っても
同じような行動や感覚にはならないし
なれないんですよね。
そのあたり
なかなか描いてもらえる映画は少ないんですが
それって絶妙に
『フツーのこと』なんですよね。
先入観なしで、フラットに
それこそ
情報に踊らされず
自分自身の感覚で
この世を生きれば
美しければどんな最期でも騒ぐ必要性なんて微塵もない。
わかりきってることから
逃げる必要性もない。
ただ、受け入れれば、それだけでいいんですよね。
監督の云う
この映画はハッピーエンドだ
は、その通りだと思います。
人によっては
イライラする作品かもしれませんが
私には極上にいい映画でした。
末永茉己
『アンチクライスト』などの鬼才ラース・フォン・ トリアー監督が、『スパイダーマン』シリーズのキ ルステン・ダンストを主演に迎えた終末観漂う人間 ドラマ。
惑星との衝突を目前に控え、残り時間の少 ない地球を舞台に、うつろな心を抱えた花嫁と彼女 を取り巻く人々の人間模様を映し出す。
ヒロインの 姉をシャルロット・ゲンズブールが演じ、その夫を キーファー・サザーランドが演じている。神秘的で 美しい地球の最期の姿に心揺さぶられる。
巨大惑星メランコリアが地球に接近する中、ジャス ティン(キルステン・ダンスト)は盛大な披露宴を 催す。
姉クレア(シャルロット・ゲンズブール)の 夫(キーファー・サザーランド)が所有する豪勢な 屋敷での宴は盛況だったが、花嫁のジャスティンは どこか空虚な表情だった。披露宴を取り仕切った姉 夫婦はそんな妹を気遣うが……。
監督 ラース・フォン・トリアー
製作総指揮 ペーター・オールベック・イェンセ ン ペーター・ガルデ
原作 ―
脚本 ラース・フォン・トリアー
音楽 ―
製作年度 2011年
製作国・地域 デンマーク,スウェーデン,フランス



Profile

【凛】(Rin)

http://www.project-rin.com/

ソロシンガー「凛」/
凛+原田謙太のユニット
「ダ・ヴィンチ:ポワロ」
として活動中。

・2007年9月12日、
インディーズデビュー。
2011年11月23日、
Lantisよりメジャーデビュー。

・音楽プロデューサーの
島崎貴光プロデュース。
(SMAP/A.B.C-Z/AKB48/SKE48など)

・KOEI PS3『BLADESTORM-
百年戦争-』TVCMソング
「凛として...」。

・アニメ『クロスファイト ビーダマン』
オープニング主題歌「TRUTH」

・アニメ『クロスファイト ビーダマン』
エンディング主題歌
「片翼-ツバサ-の行方」

・アニメ『カードファイト!!
ヴァンガード 
アジアサーキット編』の
第一期ED主題歌
「情熱イズム」

・『CR戦国無双』主題歌
「孤高の証」

・『パチスロ三國志』
実機内楽曲「紅の華」

・『CR無双OROCHI』
実機内楽曲「花道乱舞」

・スマホゲーム
『車なごコレクション』
主題歌「Xana-シャナ-」

・スマホゲーム
『車なごコレクション』
の「マツダ ロードスター」
「トヨタ プリウスα」声優担当。

・凛活動10周年記念
フルアルバム
『凛イズム』(16曲入り)リリース。

・8th Digital Single「Judgement」
2019.12.24 Release。

・木根尚登氏(TM NETWORKの)の
Liveに出演・共演。

★凛の地元仙台・福島・山形
にて、レギュラーラジオ
「凛の『聴いてくれて
ありがとう』ラジオ」を、
2010年から担当し、
2021年10月から
11年目に突入。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ダ・ヴィンチ:ポワロ】

凛+原田謙太のユニット
「ダ・ヴィンチ:ポワロ」として、
アニメ『トミカ絆合体アースグランナー』
のエンディング主題歌
「僕らがヒーロー」を歌唱。

※2020〜2021年まで1年間放送、
2021年10月2日より、
テレビ大阪にて再放送決定)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【末永茉己】(Mami Suenaga)

多くのアーティストの
仮歌・コーラス・作詞を担当。

・2021年10月2日〜
アニメ
「MUTEKING THE
Dancing HERO」
の劇伴・BGMのコーラスを、
多数担当。

・日本テレビ系
「ニノさん」
(嵐の二宮和也さん番組)
スタジオゲスト出演

・テレビ朝日系
「誰にも表彰されない
ギョーカイ神記録」
(羽鳥慎一さん、
佐藤栞里さん、
博多華丸・大吉さん、
羽田圭介さん出演番組)
にて、
日本で初めて
「仮歌シンガー」
として密着・出演。

★「仮歌シンガー」として、
多くの現場の本チャン仮歌、
コーラス、作詞、
作曲家、作曲家志望者の
仮歌も担当。

http://www.project-rin.com/contact/kariuta/

・現在「末永茉己」名義・他名義にて、
作詞家としても活動中。

・「遙かなる時空の中で」
シリーズ作品・声優さんの作詞や、
「金色のコルダ」シリーズ
作品のコーラスなども行う。

★Copyright
2006-2021 project-rin.
ALL RIGHTS RESERVED.

blog掲載の記事・写真・
イラスト等の
全てのコンテンツの
無断複写・転載を
禁じます。

http://www.project-rin.com/

Archives